代表パートナー/弁護士

田中 敏滋 Tanaka Toshiji

略歴

1968年 4月 私立麗澤高校(千葉県)卒業
1975年 3月 北海道大学法学部卒業
1976年   司法試験合格
1979年 4月 札幌弁護士会入会・能登法律事務所入所
1983年 4月 田中敏滋法律事務所開設
2011年   札幌英和法律事務所に改称
     
1997年   札幌弁護士会副会長
1998年   北海道弁護士連合会理事
2000年   札幌弁護士会厚生委員会委員長
2003年   日本弁護士国民年金理事
2004年   札幌弁護士会住宅紛争処理委員会委員長
2006年   札幌弁護士協同組合理事長
2008年   札幌弁護士雇用と労働に関する委員会委員長

所属弁護士会

札幌弁護士会

得意分野

  • 一般民事事件(交通事故、火災等の保険事故、不動産取引、離婚、遺産分割、成年後見人等)
  • 商事事件(商取引、株主総会対策、契約書等のチェック)
  • 刑事他に建築・医療・労働・知的財産等の専門分野も積極的に取り組んでおります。

所属団体など

  • 稚内クラブ会長
  • 温泉学会理事
  • 麗澤会(北海道支部長)
  • 舎友会(初代舎長宮部金吾の北大私設寮青年寄宿舎OB会であり、舎是Control your appetites and passions, 閉舎2005年(創立1898年)であった。)
  • ライオンズクラブ(札幌オーロラ)

趣味

テニス・ゴルフ・スキー・旅行と国内外の美術館巡り。特に全国の秘湯を含む温泉巡りをし、温泉好きの同好の士との交流を楽しみにしております。
観劇、読書(小説、歴史、経済、思想に関するもの)

メッセージ

紛争は未然に防止することがベストですので、事前の紛争予防と事後の再発予防に努めております。
個々の紛争には異なる顔がある事に思いを致し、紛争毎に依頼者の気持ちを酌み誠実に対処し、常に大局的見地のからの検討を怠ることなく、最善の紛争解決を目指しております。
紛争解決の為の調査・研究に労を惜しみません。又長年の経験により得た経験則が重要です。紛争解決による依頼者の喜びと感謝にやりがいを感じ、天職として取り組んでおります。

パートナー/弁護士

田中 康道 Tanaka Yasunori

略歴

1998年 道立札幌南高校卒業
2004年 中央大学法学部法律学科卒業
2005年 司法試験合格
2007年 弁護士会登録(横浜弁護士会)
2010年 当事務所に移籍(札幌弁護士会所属)

所属弁護士会

札幌弁護士会

得意分野

  • 交通事故(示談交渉や訴訟手続き等)
  • 不動産(特にマンション関係、滞納管理費回収、総会の取り仕切り、管理規約の整備等)
  • 消費者契約に関する問題(消費者からの視点及び企業からの視点双方)
  • 企業法務(契約書・定款・就業規則の作成・チェック、株主総会の取り仕切り、労務管理等)

所属団体など

  • 日本交通法学会
  • 一般社団法人日本マンション学会
  • NPO法人北海道マンション管理問題支援ネット
  • 一般社団法人北海道中小企業家同友会

趣味

  • 旅行(寺社城郭巡り、温泉巡り、海外の遺跡巡り)
  • 読書(歴史や経済に関する書籍が多いです)
  • テニス(テニス歴だけは長いですが、腕前の方は?です)
  • ゴルフ(始めたばかりです)

メッセージ

「対症療法」だけでなく「原因療法」をも行うことをモットーとしております。

企業の債権回収のようないわゆる「経済事件」の場合には、回収金額の多寡や事件解決のスピード等を重視した「ドライな計算」に基づいて方針を組み立てた方がよい場合も多いですが、離婚や相続、あるいは相隣関係など人間関係のこじれに原因がある事件には必ずしもそのような解決方針がよいとは限りません。お金を回収できたが、形を変えて紛争が繰り返されることにもなりかねません。人間関係のこじれの原因に遡った「ウエットな」解決をする必要があります。そのためには、依頼者と綿密に打ち合わせをした上で、関係各者からの事実関係の調査をし、依頼者と「事件の落としどころ」を共同作業として探って行きたいと考えております。

アソシエイト/弁護士

新堂 有亮 Shindo Yusuke

略歴

2007年 道立札幌東高校卒業
2012年 京都大学法学部卒業
2014年 京都大学大学院法学研究科法曹養成専攻修了
2014年 司法試験合格
2015年 弁護士登録(札幌弁護士会入会),当事務所に入所

所属弁護士会

札幌弁護士会

得意分野

  • 交通事故
  • 高齢者・障がい者に関する事件
  • 不動産事件
  • 知的財産事件
  • 刑事事件

趣味

  • 国内旅行(寺社仏閣・城郭巡り)
  • 読書(日本近代史,思想)
  • ジョギング(休日に4キロ程度)

メッセージ

困りごとに遭遇してしまったら,まずは弁護士に相談してみてはいかがでしょうか。
弁護士が,法律を駆使して適切なアドバイスをします。もちろん,必ずしも法的手段を貫徹することが最善であるとは限りません。最善の方法は,法律相談の中で明らかになっていきます。最善の方法とは,必ずしも弁護士の手によるものではなく,あなた自身でも出来ることかもしれません。
ですから,まずは相談を。法律問題のプロである弁護士があなたをサポートします。